福岡 看護師バイトランキング

看護師単発バイトのデメリット

単発のアルバイトは自分の都合で働けるし、人間関係も濃くならず、自分がやりたい仕事だけをやれるメリットがありますが、ゆくゆくは、常勤として働きたい思いがある方には、デメリットがあるといえます。

 

単発のアルバイトは回数が多くても、経験年数に加えてもらえないことが一般的で、離職している間、ブランクなくすためにアルバイトをしていたとしても、いざ、常勤で復職しようとしたときに、経験年数としてプラス出来ないんですよね。

 

数字の上での経験年数が少ないと、基本給やボーナスに影響があるので、それは大きなデメリットですし、実際は経験があるので、それなりに仕事を任されたりして、仕事に見合ったお給料がもらえない、ということがあるかもしれません。

 

アルバイトをしている方達は、旦那様のお給料がメインで、副業的な立場でされている方も多くいますが、もし、長い目で、働き続けたいという思いがあれば、自分でも自立した生活が出来るお給料がもらえるような働き方をしたほうが良いともいえます。

 

働ける環境にあるのであれば、休暇、退職金、年金を考えると、大変でも、正社員として勤務しているほうが良いといえると思います。

 

今は、いろいろな労働形態を用意している病院も数多くありますし、労働環境がとても守られている、優秀な病院も多くあります。

 

どんなところが自分に合っているのか、長く働き続けられる病院って、どうやって探せばいいのか分からない、という場合には、看護師求人情報サービスを利用すると良いですよ。

 

登録は無料ですし、いろいろなサイトがそれぞれの特色持って、様々な求人を紹介してくれます。

 

自分では思いつかなかったような問題点に気付いてくれたり、考え付かなかった働き方を提案してくれたりして、とても親身に相談にのってくれますよ。