福岡 看護師バイトランキング

医療の質が良くなり高度化しても、家族を補う事はできませんよね。家族の存在や支援がどれだけ介護の現場で必要か。

日々進化している医療、そのお陰で、病気を患ってしまっても、長生きする事が出来るようになりましたよね。
入院をする必要はないけれども、多少の医療を必要とする方は、訪問看護を利用して自宅で生活をしています。

 

高齢化になった事で、いろいろな問題が持ち上がっていますよね。
核家族化で、子供達は都会に出て行ってしまい独居の高齢者、家族に先立たれてしまって一人暮らしの高齢者、また、
何かしらの理由があって、家族と一緒に住む事が出来ない方もいます。
一人暮らしの高齢者が必ずといっていいほど口にするのが、寂しい、という言葉なんですよね。

 

私は訪問看護をしているので、いろいろなお宅に伺っているんですけど、高齢者の一人暮らしというのは、
無理があると思うんです。
家族がいませんから、身の回りの事を全て自分で行わなくてはいけませんよね。
全身の機能が低下している高齢者にとって、自分一人で全てを行うのはとても大変です。

 

お宅に訪問すると、失禁していても気がついていなかったり、賞味期限の切れた食品を食べようとしていたり、
不安になってしまう事を沢山目にするんです。
身体を動かすのが大変なので、暑い日でも窓を閉め切って過ごしていたり、命に関わる危険がある事もあるんですよね。
医療が高度化になって、長生きできる時代にはなりましたけど、家族を補う事はできないんですよね。
これでは、長生きしても辛いだけで、満足する事ができない気がします。
家族と一緒に毎日過ごして、家族と会話を交わして、一緒に何かをする事で、
生きているという幸せを感じる事ができるんだと思うんですよね。

 

訪問看護の仕事は、とてもやり甲斐があります。
でも、時々切なくなる時があって、私には向いていないのかな、と思う時もありますね。
04:49